スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月シェルター通信 猫通信(猫のお願い)~福島県動物救護本部さん

福島県動物救護本部さんからです。

猫通信(猫のお願い)

突然ですが、只今 猫チームは猫サロン増室の計画をしております。

もし、ご家庭で不要になりました猫グッズがありましたら

シェルターの猫たちに使わせていただけないでしょうか。

サロン増設にともない、・猫トイレ本体・おもちゃ・キャットタワーなどなど・・・

ご協力いただければ幸いです。

刺激が少ないシェルターの子たちに、猫おもちゃ~キャットタワーまで宜しくお願い致します。

お問合せは三春シェルター024-983-8330まで

こちらはサロンに模様替えする予定の別館J室の子たちです

まだまだ可愛らしい良い子がたくさんおります。

サロンが完成し落ち着きましたらオススメしていきますね。

新しい家族になってくださる方へ

被災ペットの保護状況はこちらへ

ボランティア8・9月募集中!

猫通信(猫のお願い)


いつもご訪問ありがとうございます。



スポンサーサイト

大熊町再編、バリケード設置(要望書提出にご協力をお願いします)

犬猫救済の輪さんからです。

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-3004.html

23カ所にバリケード、実際に設置されてみなければどうなるのかよくわかりません。
けれど、今以上に給餌給水は困難になるでしょう。
バリケードの中に入ってしまう今通っている給餌ポイントに、
せめてその前に一度は足を運び、ひと月持つくらいの十分な給餌をしてきたい。
けれどあまりにも時間がありません。

バリケードは7日頃の設置予定。
体もきつすぎてどうしたらよいのでしょう。
img044.jpg


産経新聞
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2012/12/1201pet/

環境省によります12月の一斉捕獲は、依頼のあった猫以外は捕獲きに入ってもリリース。
また、飼い主が引き取れない場合は、保護依頼があっても保護しないそうです。
不十分です。これでは、繁殖が繰り返されます。


愛護動物を放置したままにすること、給餌給水を行わない事は、
環境省による、「動物の愛護及び管理に関する法律」違反です。
環境省は、「動物の愛護及び管理に関する法律」を厳守してください。

第四十四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、
一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
2 愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、
五十万円以下の罰金に処する。
3 愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。




餌は与えず、保護?
保護は、継続してどんどんやっていただきたい。
けれどその前に、生きるために最低必要な給餌給水が必要です。
そのことは、どう考えているのでしょう。
皆様からも、質問、意見、要望をお寄せいただけませんか。


連絡先
環境省自然環境局総務課

動物愛護管理室
代表   :03-3581-3351
室長   :田邉 仁  (内線6651)
室長補佐:大倉 弘二(内線6652)
担当   :岡部 佳容(内線6657)

今年最後の大拡散希望!
全国動物ネットワーク、THEペット法塾、被災住民の会、TNR日本動物福祉病院(犬猫救済の輪)連名による
福島警戒区域残留犬猫救護、管理に関する緊急措置の要望書ができました。
(連名団体は増える可能性があります)凍りつく冬が到来してしまいました。
福島警戒区域にはまだまだ沢山の犬や猫が取り残されて苦しんでいます。
行政による保護活動では追い付きません。
熟練した民間団体、ボランテイアが警戒区域に堂々と立ち入り、
犬猫を救出できるよう皆様のご協力をお願いいたします。
また、保護できるまでの給餌給水や警戒区域内で不幸な命が増えないようにする
不妊措置(TNR)も要望書にふくまれております。

                          様
        福島警戒区域残留犬猫救護、管理に関する緊急措置の要望書               
                                       
           全国動物ネットワーク代表 鶴田真子美(参加153団体は裏面に記載)
           THEペット法塾代表 弁護士 植田勝博
           TNR日本動物福祉病院代表 結 昭子
             被災住民の会代表 吉田美恵子
                  
福島の警戒区域には、犬、猫などの被災動物がまだ多く取り残されています。
行政が把握しているだけで330人の飼い主さんが、未だにみつからない犬猫を探し続けています。行政が把握していない飼い主さんもいます。警戒区域内に猫は第四世代まで確認されている今、動物愛護の観点だけでなく、住民の安全や環境保全のためにも、公に認められ、適切に管理された保護救助活動、給餌給水活動、繁殖防止活動(TNR)が必要なはずです。これらは公益性が高く、震災復興に大きく寄与する活動です。しかしながら、これらの目的でのボランティアによる公益立ち入りは認められておりません。こうしたことに熟達した団体、個人ボランティアが公に認められて秩序正しく活動してこそ大きな成果が期待できます。 厳冬を前に、今ここに再度要望いたします。
1) 認可団体の立ち入り活動再開と継続
平成23年12月に環境省、福島県、村により16民間団体が認可されて警戒区域内で犬猫の救出を行い熟達した技術で犬猫合わせ数百頭を保護することができました。小中学生対象に行った被災地アンケート結果(平成24年2月浪江町発表)では震災でペットを失ったことがこども達の大きなストレスになっていることが分かりましたが、小中学生だけではなく被災家族全員にとっても、この時救出された犬猫は復興への心の支えになっています。飼い主さんが見つからなかったり、事情があって再び飼うことができない犬猫は民間団体などが健康管理や不妊措置を施し新たな飼い主さんに橋渡し被災地への理解に役立っています。この有意義なプロジェクトを早急に再開し、頻回に継続して実施して下さるようお願いします。

2) 動物救護給餌給水と繁殖防止活動(TNR)を公益立ち入りとする
公益立ち入りで警戒区域内に入る人に便乗させてもらって、苦労を重ねながら給餌保護活動をしたり、特に猫の繁殖を防ぐための活動(TNR・・保護捕獲し不妊手術後、元の場所に戻す方法であり世界中で公益性が認められている)をしている人たちがいます。これらの活動を公益立ち入りの目的の一つに認めて、警戒区域内で活動できるようにしてください。
※主旨にご賛同くださる団体様、個人様は以下に署名のうえ本要望書を環境省、福島県、町役場、お知り合いの国会議員の先生等あてにお使いください。 転載、引用、コピー歓迎いたします。

この要望書の内容に賛同いたします 
団体、個人名 
住所                                 
お問い合わせ 全国動物ネットワーク事務局 Fwin5675@nifty.com

                     FAX 029-851-5586
以下の要望書をプリントアウト、コピーのうえ、環境省や福島県、
または皆様の親しい議員などにお送りくださいませんか。
電話やファックスもお願い致します。

① 福島犬猫救護管理に関する要望書表面ダウンロードはこちら
② 福島犬猫救護管理に関する要望書裏面ダウンロードはこちら



にゃんだーガードのぶたまるさんと写真家の中川こうじさんが、
政府の警戒区域内どうぶつ見殺し政策に抗議して、ハンストをはじめられました。

http://porkporkpork.blog120.fc2.com/

いつも、ご訪問ありがとうございます

「わんにゃん救済フェスタ」チラシできました!!【拡散をお願いします】~パウバディソレイユさん

パウバディソレイユさんからです。
http://ameblo.jp/paw-buddy-soleil/entry-11405065391.html

「ほぼ」の状態で告知させて頂いておりました、
「わんにゃん救済フェスタ」のチラシが出来上がりました!!
プリントアウトして貼って下さる方、大歓迎でございます。クラッカー

23日(祝・金)、24日(土)ボランティアにてお手伝い下さる方、大募集中です!! 
会場では募金もおこないます!支援物資(キャット&ドッグフード、ドライ・ウェットどちらでも)
も受け付けております!よろしくお願いします!! 

       
ト音記号ジジ ト音記号「わんにゃん救済フェスタ」ト音記号ジジ ト音記号
   
  昨年発生した東日本大震災により行き場を無くした猫や犬、
  人間の都合で保健所に持ち込まれる猫や犬。
  不幸な境遇にある動物たちの再出発を皆さんでお手伝いしませんか? 
  
【日時】
2012年11月23(祝・金)・24日(土)・25日(日)

11月23(祝・金)
   ・フリーマーケット    12:00~ 17:00
   ・ワークショップ     12:00~ 17:00
   ケシハン(消しゴムはんこ)を使ったオリジナル年賀状・エコバッグを作ろう!
  ・チャリティーライブ    17:30~ 18:30(変更あり)
11月 24日(土) 猫・犬(犬は動画や写真参加)の里親さがし(譲渡会)  11:00~ 17:00
 13:00~NPO法人 ツキネコ北海道スタッフ 及び 札幌市動物愛護推進委員による講習会        
   【保護猫を迎えるにあたって】
      
11月 25日(日) 猫・犬(犬は動画や写真参加)の里親さがし(譲渡会)11:00~ 17:00
 14:00~札幌市動物管理センター指導係長 獣医師 箕岡健輔さんによる講習会
   【マイクロチップと迷子札の普及の意義】  を行います。
   
【場所】  札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6F
(東急ハンズの2つ西隣りのビル)
「OYOYOまち×アートセンターさっぽろ」
*駐車場はございませんので、近隣のコインパーキング等をご利用下さい

里親さがし(譲渡会)では
たくさんのニャンコたちが猫村1「あたらしいおうち」へ
行けるのを待ってまーす! 

ワンコたちわんわんは動画・写真で里親さんの募集・受付を行います!

主催:パウ バディ ソレイユ
共催:ニャン友ねっとわーく
協賛:NPO法人 ツキネコ北海道
後援:札幌市小動物獣医師会


いつも、ご訪問ありがとうございます

環境省と県による犬猫保護活動

置き去りにされた小さな命さんより。
***************************************************
以前、警戒区域で目撃された猫が
環境省と県による期間限定の捕獲作業で無事に保護されていたそうです。
県の警戒区域での保護作業は
9月7日~10月2日まで実施されました。
以下のURLで町別に保護情報が写真と共にUPされていますので、
飼い主さんはぜひご確認をしてください!

福島県動物救護本部より。
***************************************************
環境省と福島県は、これまでの保護活動や犬・猫の生息状況調査、
飼い主に対する意向調査の結果を踏まえ、平成24年9月7日から10月2日までの間、
警戒区域内に取り残された被災ペット(犬及び猫)の一斉保護を実施いたしました。
この活動により保護された犬や猫の情報を以下のとおり掲載いたします。
なお、掲載された犬や猫については、
福島県食品生活衛生課(電話024-521-7245)までお問い合わせください。

いつも、ご訪問ありがとうございます

横浜市で報告会&写真展「原発避難区域の動物たち~犬猫救出の今~」

おーあみ避難所さんからです。

http://ameblo.jp/oami-hinanjyo/entry-11353557441.html

おーあみ避難所の地元・横浜市で、写真展と報告会を開催します!
いずれも入場無料です。
是非、ご家族やお友達を誘っていらしてください。

写真展&報告会 チラシ(PDFファイル)

◆写真展 「原発避難区域の動物たち~犬猫救出の今~」
日程:10/1(月)~7(日)
時間:9:00 – 21:00(※6日は17:00 最終日7日は16:00まで)
場所:「アートフォーラムあざみ野」1Fミニギャラリー
  
※あざみ野駅から徒歩5分。駐車場は予約制(有料)
おーあみリーダーとも一緒に活動されている、上村雄高カメラマンの写真展です。

原発20km圏内や飯舘村で出逢った犬猫達の現実を伝える一方
おーあみ避難所に保護された猫たちの様子、シェルターの一日など盛りだくさん!
最終日には報告会もあります!

◆報告会 「いのちがあるから、そこへ行く」

日時: 10月7日(日) 13:30~16:30 (事前にお申し込みが必要です)

場所: 「アートフォーラムあざみ野」 2Fセミナールーム
※あざみ野駅から徒歩5分。駐車場は予約制(有料)

<出演>
○大網直子(福島原発20 キロ圏内犬猫救出プロジェクトリーダー)
○中島徹(APF通信記者)
○太田康介(フリーカメラマン)

<ゲスト>
○山路徹(ジャーナリスト、APF通信代表、当プロジェクト発起人)

原発事故に伴う避難命令で、人を失った町に取り残された動物たち。
「福島原発20 キロ圏内犬猫救出プロジェクト」の活動を通して

震災から1年半を経ても尚、飢えや孤独と闘う動物たちの現状を伝えるほか
保護された猫たちのその後などを、貴重な写真と映像を交えてご報告します

        【お問い合わせ・お申し込み】
   Oami_shelter☆livedoor.com(☆を@に変えてください)


いつも、ご訪問ありがとうございます

プロフィール

ひなぎく29

Author:ひなぎく29
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2以外の方、足跡を残してくださいね(*^_^*)
    
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

729位
アクセスランキングを見る>>
里親募集1
いつでも里親募集中
里親募集リンク2
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くろックCute BC01
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
フリーエリア
にくきゅう手帳
フリーエリア
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS 
フリーエリア
東北地震犬猫レスキュー.com
フリーエリア
天気予報コム
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。