スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要望書をふたたび

      放送作家、akiさんのブログより
   
    nippon SPCAさんが提出されている要望書が掲載されています。
    また、要望書の送り先も、掲載されています。大変、参考になる
    内容です。被災地の動物の情報やニュースが、日に日に減って
    来ているように思います。たとえ 世間の関心が薄れてきても
    まだまだ、生きてがんばっている子がいるのです。ここで諦めて
    しまうと、無関心に負けてしまう気がします。今が踏ん張り時です。
    将来 起こりえる災害や震災に備えるためにも今踏ん張らなくちゃ
    と思います。この声が届きますように。。。
       被災地のペット救済が全力で 行われますように。
       阪神淡路大震災での過ちを繰り返しませんように。

    日刊APFニュースより【動画も観れます】
     お知らせ、今月12日(日)14時から!
  『福島原発20キロ圏内、犬・猫救出プロジェクト6.12、日曜報告会』
       ≪定員60名参加受付け中≫
     http://www.apfnews.com/whatsnew/2011/06/apf_news_20km.html

     いつも、ありがとうございます
スポンサーサイト

日本という政府が恥を知り、動物保護に目覚めますように

      福島県の警戒区域では、動物の命は
        車より 重要じゃない?

   4月22日 福島第1原発20キロ圏内が政府によって
   立ち入り禁止となった。 5月2日の毎日ニュースによると
   
   ※日本政府は 住民に一時帰宅を認めたがペットを連れて
    帰ってはいけないが、車はスクリーニングテストをし
    持ち帰ることが出来る、と発表した。同じ新聞の違う
    記事では、福島県が 取り残されているペットの救出を
    始めたが、放浪している動物だけで、繋がれている
    犬や猫、その他の動物は 獣医の判断で決めるとの事。
    
    これは、健康そうに見えたら、立ち入り禁止区域に
    置き去りにする、という意味です。 日本の法律上
    ペットは、物扱いなので 政府は物としてテレビや
    椅子と同じように扱うということです。
    
    しかしながら、皆さんもご存じのように福島のペット達は
   痛みを感じ、飢えに苦しみながら こういう状況に耐えながら
    生き残っています。福島の悲惨な状況の動物達は 人間が
    助けてくれるのを待っているのです。私達は彼らの信頼を
    決して裏切ってはいけません【日本政府は恥を知りなさい】

    犬猫 そして他のペットは、車より重要に扱うべきです。
    どうか、日本大使館に 訴えて下さい。日本政府に、
    耐えて生きている動物たちを 早く助けるように。。。

     どうか、このメッセージを あなたの家族、友達に
     広めて下さい。そして、助けを求めて下さい。
      
      これらの 写真は生きている動物であって
      物では ありません。そして彼らには今すぐ
       助けが 必要です。詳細はこちらからお願いします。

ブログにご訪問ありがとうございます
プロフィール

ひなぎく29

Author:ひなぎく29
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2以外の方、足跡を残してくださいね(*^_^*)
    
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

943位
アクセスランキングを見る>>
里親募集1
いつでも里親募集中
里親募集リンク2
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くろックCute BC01
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
フリーエリア
にくきゅう手帳
フリーエリア
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS 
フリーエリア
東北地震犬猫レスキュー.com
フリーエリア
天気予報コム
フリーエリア
ブログパーツ エステ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。