スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長文ですが、皆さまにお願いがありますので最後まで読んで下さい~ディア・ママさん

ももこひめさんより。

にゃんだーガードさんで活動されているディア・ ママさんのFBからです。
【6月9日の活動報告】
*かなり長文ですが、皆さまにお願いがありますので最後まで読んで下さい。
今回は、相乗り相手がいなく珍しく1人で福島に向かいました。
シェルターでは、いつものように「くにっち」や「ちかちゃん」など
ボランティアさんが出動準備をしてくれていました。
...
「くにっち」が積み込みをしてくれると、
活動内容と各物資の使用順番なども踏まえて積み込みをしてくれるので
現場での作業効率も良く、しかも荷崩れがない!
これはホントに助かります、だからいつも頼っちゃうんですw
いつもいつも本当にありがとうございます!

また今回は、「まさとさん」が断熱板の加工をしてくれていました。
これはこの活動にご協力いただいているある方のお宅用です。
何度も起こる地震に耐えられなくなり壊れて外れてしまった窓を塞ぐために
今回持参する予定のモノを「まさとさん」が作ってくれていました。

「まさとさん」は、給餌用のRVボックスの穴あけをほぼ1人でしてくれたんですよ。
今まで合計で250個以上のRVボックスの穴あけを!
日が暮れてあたりが真っ暗になってみんなが夕飯を食べている時間も黙々と
”あの子達” のためにと作業してくださったり、敷地内に捨てられた乳飲み子の
ミルクパパもしてくださっりで、本当に逞しく優しい方なんです。
いつもいつも本当にありがとうございます!

今回の出動は、私&「ちかちゃん」のチームと、「ぽこさん」&「Tokuさん」のチームの2台でした。
「中の世界(許可がなければ入れないエリア)」に入るには、出入りする時間などいろいろと制約があります。
それでも効率よく全域の子達のために活動したい私達は早朝に現地入りします。

まずは、「外の世界(許可なしで活動できるエリア)」の給餌と清掃からはじめるためです。

「外の世界」は、先週に住民の方が給餌をしてくれたお陰でご飯が残っているポイントも多々ありました。
給餌器やボックスの中身を確認するたびにご飯が残っていると、
毎週ご飯を届けているからこそ味わえる安心感が得られます。
そんな瞬間に「ささやかな幸せ」を感じます。
“あの子達” に、ちゃんとご飯が届いているって実感できますから。

しかし、残念な事もありました。

覚悟はしていましたが、「虫」が湧き始めたポイントがちらほら出てきました。
まだウジ虫のような虫は出没していませんが気持ち悪いです。
猫さんや犬さんにこんな虫を食べさせたくないです。
そろそろ給餌方法を夏バージョンに切り替えないといけません。
入れる時刻になればいかなる作業をしていても「中の世界」に向かいます。
時間に猶予がないので「中の世界」が最優先なんです。
一刻も早く “あの子達” に、ご飯とお水を届けたい。
逸る気持ちを抑えながらもアクセルを踏む足に力が入ります。

いつも行きなれた6号線を北上すると・・・絶句しました。

「何が起こっているの?」
そう言葉を口にしていた時には、既に私は泣いていました。
熊川を越え「大熊町」に入った瞬間から、ゲート、ゲート、ゲート・・・・
民家も、お店も、農道も、私道も、全てにゲートが設置されていました。(1枚目の写真)
立入禁止にする、それは「完全閉鎖」を意味します。

行政からは何の発表もされていないはずなのに、
「完全閉鎖」の準備がちゃくちゃくと進められていました。
(翌日10日に役場から発表がありました)

原発事故から2年と3ヶ月。
“あの子達” は、必死に耐えて生き続け救出されるその日を待ち続けています。
なのに、なんでこんな酷い仕打ちをするのか?
この無数のゲートは、何のために必要なのか?
ゲートを設置するために幾らの費用がかかり、誰の懐に入っているのか?
誰がこのゲートの設置を、望んでいるのか?

私の頭の中では、幾つもの「疑問」と「怒り」と「悲しみ」がぶつかり合い
冷静でいることが困難になりました。

しかし、車を停めて落ち着く時間などありません。
1分1秒も無駄になんか出来ませんから。
“あの子達” が待っているから、限られた時間で全てのポイントを回らなくてはなりませんから。
「中の世界」の給餌器はどこも空っぽです。(2枚目の写真)
ただでさえ次いつ入れるか分からない「中の世界」。
なのに、あのゲートを見てしまったので
「もしかしたら、今回の給餌が最後になってしまうかも」
そんなことを考えてしまい・・・涙と震えが止まりませんでした。
何の罪も無い “あの子達” の最後のご飯なってしまうかもと知れないと思い、
今まで以上に沢山のご飯を置いてきました。(3枚目の写真)

なんとか救い出したい一心で捕獲器をかけましたが、猫さんが活動する時間でないのでことごとく不発。
しかし、なんとか1匹だけ保護できました。
またしても「ちかちゃん」が設置した捕獲器に! (4枚目の写真)
喜んで2人で確認しに行くと・・・おっぱいがビショビショに濡れていました、母猫です。
授乳中の赤ちゃんがいると分かったからには、リリースです。
なので無事に赤ちゃんが育つことを願いながらリリースしました。
悲しいですね。

この猫さんの子供たちが無事に育つかわかりません。
成猫さんだって生きるのが困難なこの地ですから、
体力と免疫力がない子猫さんは育たない子が多いはずです。
震災直後にちゃんと保護させてくれていたら、新しい命が犠牲にならずに済んだはずなのに、
悔しいです。

でも、この親子が無事に育ち保護できることを信じこれからも活動をしていこうと思います。
【 ご協力を!! 】
やはりもうこれ以上犠牲になる命を増やさないためにも「保護」するしかありません。
そこで、皆さまにお願いがございます。

保護をしたくともシェルターの子達のお世話をしてくださる方がいなければ、
これ以上保護することは出来ません。
●どうかシェルターのボランティアに参加して下さい。
・可能な方はこちらをご覧下さい
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/blog-entry-1302.html
●どうか被災動物の一時預かりをして下さい。
●どうか里親様になって下さい。
・里親様もしくは一時預かり可能な方はこちらをご覧下さい
http://nyanderguardxxx.blog.fc2.com
給餌活動の支援をお願いいたします。
● 不足物資 
・給餌用 猫用ドライフード  3トン
(2.5~3㌔の大袋入りの総合栄養食なら何でもOKです)
例) 「猫の王国」、「お魚いろいろドライミックス」、「愛情物語」、「キャラットミックス」など
・給餌用 猫用カップ入りウェットフード  500個
例) 「CIAO このままだしスープ」など
・捕獲器用 焼きカツオ   大量に必要
・捕獲器用 またたび粉    大量に必要
・100均などで売っている洗面器または大型サイズの鉢皿 大量に必要
・薄手のビニール袋(サイズ:25×35cm)  100,000枚
<送り先>
〒963-7733 福島県田村郡三春町山田字福内100-1
動物救護隊 にゃんだーガード   0247-73-8915
まだまだ頑張って生き続けている子達が沢山います。
救い出すために、命を繋ぐために、何卒ご協力とご支援を宜しくお願い申し上げます。






いつもご訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展開催中です。

にゃんことバーベキューさんより転載させて頂きます。

<東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展>
   ◇場所 : 愛知県名古屋市大須三丁目30-86
         第1アメ横ビル4階 第2、第3会議室
   ◇日時 : 11/21(水)~11/27(火) 9:00~17:00
特餌隊隊員募集 詳しくはココから

にゃんだーカレンダー予約販売開始しました。
(デザイン中なので写真はまだです^^;)

ご注文は↑からお願いします。





 「猫びより」に にゃんだーガードの活動が紹介されました。
 左画像のリンクからご購入できます、5ページもの記事になっております@@;



 ぜひ読んでみてください。
 送料無料・迅速発送です

お願い
給餌用猫餌少なくなってきました。
一か月に3トン半のフードが圏内の子達には必要です、安いので結構ですからよろしくお願いします。
ご購入の際はぜひ 
こちら
からどうぞ、一番安いのさがしてるつもりですが、もっと安いのがほかにあったらそこでお願いします。。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

猫村1(詳しい内容はにゃんことバーベキューさんのブログをぜひご覧くださいね)

いつも、ご訪問ありがとうございます

浪江町の立入について、山路さんのとらマロ通信号外

オフィスthe zooさんから、一部転載させて頂きます。

※環境省や福島県へ要望書の送り先が載せられています。
http://ameblo.jp/office-the-zoo/entry-11395323476.html

※被災地関連はすべて個人の発言です。最新の日付の情報をご参照ください。
 今朝、山路徹さんがとらマロ☆通信
の号外
『浪江町、警戒区域の入域審査を厳格化へ どうなる!? 浪江町の犬猫保護活動』
 無料配信されました。
その中で、浪江町役場、福島県食品生活衛生課、写真家の太田康介さん、
ペット法塾代表の植田勝博弁護士、山路徹さん、5つの立場の方々の見解を掲載しています。

ここからPDFをダウンロードできます→http://xfs.jp/tJBDM

これで、浪江町と福島県の見解が明らかになり、憶測の域を出なかった立ち入り禁止の
理由が明らかとなりました。ほぼ出ていた情報で間違いはなかったようです。

太田康介さん、植田勝博弁護士の見解は、
行政の対応は動物愛護法違反であるという点で一致していました。

山路徹さんは、ボランティアさんと給餌反対住民の方が話し合うことと、
新たなガイドラインを定めることが必要だとおっしゃっています。
様々な困難をご存知の上でのご発言だと思います。

ご協力いただける方は、とらマロ☆通信 info@tora-maro.netまでご連絡をお願いいたします。

安濃綾
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
11/10 追記です ※犬猫救済の輪さんより
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2957.html
仮設住宅に回った県からの回覧をご存じありませんか?
浪江町から仮設住宅に避難されている方を対象に県が犬猫の件で
アンケートを取っているそうですので、情報をお持ちの飼い主さんや
地元住人の方は、犬猫救済の輪さんまで、お知らせをお願いします。


11/11再追記になります。
こちらの浪江のアンケートは、
住民独自が行うアンケートとのこと。県が行うものではないそうです。
関わる方より追記のお願いのメッセージがございました。
犬猫救済の輪さんにもご連絡済みとのことです。

いつも、ご訪問ありがとうございます

住民の方にお願いします。警戒区域への立ち入りができるよう助けてください。

福島のどうぶつたちがんばってて、ごはんをはこぶよさんからです ※≪追記があります≫
11月から給餌に入れないのは本当に辛いことです。
飢えに苦しんでいる猫たち犬たちを目前にしながら見捨てるに等しいのです。
なんとか立ち入ることができないか、昨夜も眠らず考えました。

どうぶつたちは、震災・原発事故という人災で、
仲間と飼い主たちとはなされ、無人になった町に取り残されました。

どれだけ苦しかったか、寂しかったか、恐怖だったか・・・・・
かって、異国で敗戦を迎えた人たちが強いられた現実と同じなのです。

私はいつもそう思ってきました。これを書くと、
「お前はどうぶつと人間をいっしょにするのか」というお叱りや、
「震災と戦争をいっしょにするなどけしからん」と言われる方がいらっしゃるかもしれません。

そうです! 同じです! 
時の権力が、非力な女性、こども、そしてどうぶつを見ご殺しにした、放置した、
という点と意味は同じです。
勿論できるだけの救出政策は戦後も震災後もとられたでしょう。
でも戦後、社会的地位もお金もなかった非力な存在の多くは、
見捨てられ放置されたのです!

今また、どうぶつをそうしている!どうか、警戒区域に給餌に立ち入らせてください!
私の車のあとについて、荒れ果てはてた畑の雑草が、ザザザザと微かな音をたてていた・・・
その猫に、もう二度と見捨てられた悲しみの飢えを強いたくない。
せめてごはんを食べさせたい。その思いだけのお願いです。

どうか住民の皆様、助けてやってください。
警戒区域が閉じられようとしていることからどうぶつたちを救えるのは、
住民の皆様の”声”だけです。


私は昨日、あるところに電話をして、立ち入りさせてほしいと懇願しました。
担当者はこう答えられました。

「給餌ボランティアは、壊れた他人の家に、餌をばらまくんだよ、
そしてどうぶつが家の中に入って餌を食べ家を荒らすんだ。それが困るという声が何度も来てる。
だからもう立ち入りはさせられないんですよ」と。

私は言いたかった。
「お言葉をかえすようですが、飢えたどうぶつたちが、餌を求めてそうなるのは当然のことですよ。
救おうとせず放置して、どうぶつたちが必死で餌を得ようとする行為も許さないのですか。

私は給餌しているお宅に、自分の名前と電話番号と、餌をおかせてください、
と書いたものを置いていますが、一度も苦情の電話は来ず、一度だけ、

『自分たちがやるべき餌やりをやって下さり、ありがとうございます。どうかお願いします』と
言って下さったかたがいます。そういう声もあるんですよ。何事にも、マイナス面を言いたてる人は多く、
善いと思ってる人は無言なものです。だからやってくれという声は届かず、
けしからんという声に影響受けてしまう。そうではありませんか。どうか公正な判断をしてください」と。
でも半分しか言えなかったです。激高してきそうで言葉をこらえたのです。

どうか住民の方にお願いします。地元の役場に声を出して言って下さい。
「どうぶつに餌をやらなかったら辛い餓死をするばかりです。それではあまりに可哀そうです。
住民なそんなことを望んでいません。命の大切さを教えたいこどもの教育にもよくないです。
餌やりのボランティアに、立ち入りを許可してあげましょう。
餌やりの後の清掃などもきちんとやってください、という条件で、
立ち入って餌をやってもらえばいいのではないですか。それでどうぶつたちも命が繋げるなら、
いいではありませんか」

という声をそれぞれの役場にあげてください。
皆様のこの声しか、残され懸命に生きているどうぶつを救うことはできないのです。
+++++++++++++++++++
ご支援の皆様にお願いします。10月中にできるだけフードを置いてきます。
フードのご支援をお願いします。仔猫用もお願いします。
フードが届く順番に連日でも行きます。
私にできるのはそれしかないんです。悲しいです。
++++++++++++++++++++
10月26日≪追記≫です。
※犬猫救済の輪さん    ※the zooさん

警戒区域浪江町で給餌活動が出来なくなる件で、犬猫救済の輪さんでは環境省と福島県に
愛護団体による保護活動の再開を嘆願する要望書を送られました。
     (要望書例は上記URLより見れます)。
嘆願は浪江町役場ではなく環境省と福島県にとのことです。


いつも、ご訪問ありがとうございます

緊急!飯舘村犬の捕獲が行われます。

犬大好きわんこと植物の暮らしでさんより。
≪省略抜粋させていただきます≫
7月17日からの飯舘村 区域編成に伴い飯舘村全域に、犬の捕獲が入ります。
7月2日より開始、苦情があったり、通報があった場合に保健所が捕獲に入るようです。
捕獲後、飼い主さんの解らない犬は殺処分となります。
これは事実です。
飼い主さんにはこの情報がほとんどいってません。

そして、この地域の放し飼いは飼い主さんにしてみれば、色々理由があるものです。
犬の放し飼いは法律的にはいけないものですが、
この地域、ましてや原発の被害で自宅にいることが出来ないために、
放さざる得ない部分も多分にありますので

捕獲したら一週間で殺処分は如何なものかと思います。
飯舘村は、仮設では、ペット不可となっており
他の村や町に比べて、ペット飼いの方の肩身は物凄く狭いです。

ペット飼いの村民の方は、もっと声を上げるべきです。
私が一番言いたいのは、この状況の中、殺処分はありえない事だと言うことです。

村や保健所は、本来の役割をしていて、当たり前だと思いますが
そこには、飯舘村は、原発の避難区域であるという、
警戒区域とまったく差のない地域であることを考慮してもらうべきだと思うのです。

飯舘村の犬をやむおえず係留せずに放して飼っている方をご存知なら
必ず 係留するように伝えてください。
もし捕獲されてしまったのか、姿を見せないという場合は、
速やかに保健所に連絡をして確認するようにお願いします。

この地域の方は、保健所や役場に連絡をするという手段を知らない方が多くいますので、
伝えてあげなければ解りません。広く村民に伝えてあげてください。

そして、皆様にお願いです。この後の区域編成に伴い、飯舘村長泥の地区は
帰宅困難区域に設定されることとなりました。
出来る限り保護をして外に出してあげるのが一番です。
そのためには、里親さんになれるという方や、枠があるという団体の方が必要となります。

【掲示板には、里親・保護枠募集中の掲示板】
http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=iwate1&mode=res&log=14がありますので、
これを読んでいただいている方で、長泥地区の子で預かっても良いよ!とか、
里親になれます!とかありましたら掲示板に書き込み頂けたらと思います。
出来れば 団体の方も募集します。
もし保護枠のある全国の団体様いらっしゃいましたら、ご検討下さい。(詳しくは掲示板をご確認ください)
***************************************≪犬大好きわんこと植物の暮らしでさんより≫
今回の件についてはつくしのブログさんにも飼い主さんへのアドバイスなど詳細が書かれています。

【追記です】山路徹さんの気になる記事があり、
この記事の転載許可を頂きましたので、掲載します。
https://twitter.com/yamajitoru/status/218729197584121858/photo/1/large
記事によると、7月9日から捕獲開始だそうで、13日まで行われるとのこと。
一部抜粋すると、、、
「収容後の扱いについては、公示期間に飼い主に引き取ってもらう事が一番。
飼主が不明の場合は里親を探す努力をしたいとしている。」
とのことで、「努力」だなんて、探す保証もなく、なんだか心配です。

今日もご訪問ありがとうございます
プロフィール

ひなぎく29

Author:ひなぎく29
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2以外の方、足跡を残してくださいね(*^_^*)
    
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

721位
アクセスランキングを見る>>
里親募集1
いつでも里親募集中
里親募集リンク2
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くろックCute BC01
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
フリーエリア
にくきゅう手帳
フリーエリア
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS 
フリーエリア
東北地震犬猫レスキュー.com
フリーエリア
天気予報コム
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。