スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と猫と人間と2 動物たちの大震災  6/1全国順次公開

犬と猫と人間と2公式HPより
http://inunekoningen2.com/

関連ニュース


イントロダクション



東日本大震災では多くの人々、犬や猫などの動物たちが被災しました。しかし被災した動物の数は自治体でも把握しきれていません。今なお保護活動が行われていますが、私たちにはその現状を知ることさえ難しいのです。

「まだ新しい犬は飼えないけど、いつかまた…」津波で愛犬を失った夫婦が、喪失を受け止めてゆく長い道のりに寄り添いました。津波を生き延びた男性と野良猫が再会し、次第に家族となっていく姿など、
いくつもの別れと出会いを見つめます。

原発事故に翻弄される福島では、取り残された犬や猫を待っていた苦難が今も続き、飼主やボランティアの人々の複雑な思いが交錯します。

残されたのは犬や猫だけではありません。被ばくした牛たちを生かすべきか否か、畜産農家とボランティアの人々が立場を越えて困難に立ち向かう姿を通して、いのちの意味を問うていきます。


監督は、宮城県出身の映像作家・宍戸大裕。変わり果てたふるさとに戸惑い、カメラを向けることが出来ずにいた監督。しかし、懸命に生きる動物たちと彼らを救おうと奮闘する人々と出会い、600日に渡り正面からいのちと向き合っていきます。

プロデュースを手掛けたのは、一人の猫好きのおばあさんの「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから生まれ、09年に劇場公開され話題となった『犬と猫と人間と』の飯田基晴。本作はスクリーンを見つめる私たち自身がともに生きるいのちについて考え、未来へと繋いでいくための物語なのです。

劇場情報
劇場情報

公開劇場
電話番号
公開日

山形県
フォーラム山形
 
023-632-3220
7月公開予定

宮城県
フォーラム仙台
 
022-728-7866
7月公開予定

福島県
フォーラム福島
 
024-533-1515
順次公開

栃木県
フォーラム那須塩原
 
0287-60-7227
6月22日(土)~

東京都
ユーロスペース
 
03-3461-0211
6月1日(土)~

神奈川県
シネマ・ジャック&ベティ
 
045-243-9800
6月22日(土)~

愛知県
名古屋シネマテーク
 
052-733-3959
順次公開

新潟県
市民映画館シネウインド
 
025-243-5530
6月公開

大阪府
第七藝術劇場
 
06-6302-2073
夏公開

京都府
京都みなみ会館
 
075-661-3993
夏公開

兵庫県
神戸アートビレッジセンター
 
078-512-5500
夏公開

岡山県
シネマクレール丸の内
 
086-231-0019
順次公開

広島県
横川シネマ
 
082-231-1001
夏公開

福岡県
KBCシネマ
 
092-751-4268
夏公開
被災動物の状況 http://inunekoningen2.com/facts/
 


いつもご訪問ありがとうございます。



スポンサーサイト

避難所のペットOKに=自治体向けガイドライン作成―環境省

時事通信からです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130511-00000061-jij-pol
Photo
環境省は11日、災害時に被災者が避難所などに
ペットを持ち込むことができるよう、自治体に受け入れ体制整備を
求める方針を決めた。写真は福島原発から半径3キロ圏内の一時帰宅で
愛犬と再会した住民=11年大熊町

(時事通信)


環境省は11日、地震などの災害時に被災者が避難所や仮設住宅に
ペットを持ち込むことができるよう、自治体に受け入れ体制の整備を求める方針を決めた。
今月中に受け入れのガイドラインを作成し、自治体、関係機関に配布する。

東日本大震災では、避難所への持ち込みを拒まれ、ペットとの車中生活を
余儀なくされる被災者が見られた。また東京電力福島第1原発事故が発生した福島県では、
警戒区域内に犬や猫などを残して避難し、餌不足で死なせてしまうケースがあった。

同省は、ペットを家族の一員と捉え、
「一緒に避難することが被災者の心の安定にもつながる」(動物愛護管理室)と
判断し、避難所、仮設住宅での受け入れを自治体に要請することにした。
******************************************************

※ペットとの避難が妥当か否かの意識調査しています。
是非、参加をお願いします。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/8982/result

「避難所でペットOK」要請の方針をどう思う?

AFPBB News

環境省は、地震などの災害時に被災者がペットと一緒に避難所で過ごせるよう、
自治体に受け入れ体制の整備を要請する方針を
決めたそう。
「一緒に避難することが被災者の心の安定にもつながる」と判断。
あなたは「避難所でペットOK」の要請は妥当と思いますか?


今日もご訪問、ありがとうございます

被災地で保護の犬猫 長野で譲渡会と「警戒区域」と「避難区域再編」

NHK NEWS WEBより

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130504/k10014365731000.html

↑動画あり

東日本大震災の被災地で保護されたペットの犬や猫の新しい飼い主を探す譲渡会が、
長野市で開かれました。

4日は岩手県などで保護された犬と猫合わせて8匹の譲渡会が、
長野市の寺を会場に開かれました。会を主催した動物愛護団体「LIA」は
震災の直後から被災地で迷子になったり保健所に持ち込まれたりしたペットや
家畜の保護活動を行ってきました。

4日は近所の人などが訪れ、団体のメンバーから説明を聞いていました。
この団体はこれまでに犬と猫合わせておよそ200匹を保護して、
ほとんどは新しい飼い主に引き取られましたが、今も20匹ほどの飼い主を探しています。

4日の譲渡会では「犬を引き取りたい」という希望が寄せられ、
団体では今後もホームページや譲渡会を通じて飼い主を探していくということです。
LIAの代表を務める矢吹蓮さんは
「被災地で悲しい思いをした動物たちなので、生涯面倒を見てくれる優しい飼い主の方々に
引き取ってもらいたい」と話していました。
line_stitch01_04.gif

福島民友に避難区域の再編についてまとめてありました。

今どこがどうなってるのか…ご参考までに。


第1原発「警戒区域」と「避難区域再編」





今日もご訪問ありがとうございます

ペットを置いて避難された方の手記

おっさん犬と猫げんきさんの記事より。
http://dekohishi.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

原発事故で自宅に犬猫を置いて避難された方の手記。

全国のペットの飼い主さん、

そして行政関係者や東電の方に是非読んで頂きたいです。


とても悲しいお話ですが、

猫のぶーちゃんの、

そして多くの動物たちの亡くなった命は

生き残った人の生き方で生かされてくると思います。




いつも、ご訪問ありがとうございます

【飯舘村・重要】長泥地区続報・飯舘村犬の回収について

東北地震犬猫レスキュー.comさんよりhttp://tohoku-dogcat-rescue.com/

【飯舘村・重要】長泥地区続報・飯舘村犬の回収について(7/10)  

2012/07/17午前0時をもって、飯舘村長泥地区が帰還困難区域指定により封鎖されますが、
懸念されていたバリケードの形状については、鍵による開閉式が採用されました。

しかし蕨平方面の62号線バリケードは開閉式ではなく封鎖となる予定です。
引き続き、区域外に誘導するために中心地区の給餌の制限を呼びかけております。
ご協力の程お願い申し上げます。
 
長泥地区に限らず、飯舘村全域で放浪犬の捕獲が行なわれています。
飯舘村では、仮設住宅のペットの持込不可、現在は自由に立入りができるという理由から、
多数の犬猫が自宅に残されています。しかし、野生動物に襲われる危険性も高く、
もしもの時に犬が逃げられるようにと放し飼いにしているケースもあり、
今後、犬猫の安全のために保護を希望される飼い主様も出てくるかと思われます。
現在、若干数ではありますが、当サイトにて飯舘村の犬猫保護枠の用意があります。
現地に入られているボランティアの皆様で飼い主様から保護の相談を受けられた場合は、
一度ご相談ください。 ※ 飯舘村臨時掲示板長泥地区里親&受け入れ枠募集

資料1(詳細) 資料2(地図) 資料3(立ち入りに関して) 資料4(住民向け広報)


いつも、ご訪問ありがとうございます
プロフィール

ひなぎく29

Author:ひなぎく29
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2以外の方、足跡を残してくださいね(*^_^*)
    
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3929位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

859位
アクセスランキングを見る>>
里親募集1
いつでも里親募集中
里親募集リンク2
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くろックCute BC01
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
フリーエリア
にくきゅう手帳
フリーエリア
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS 
フリーエリア
東北地震犬猫レスキュー.com
フリーエリア
天気予報コム
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。