スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大熊町の猫、生米を食べて生きていた。

         ≪犬猫救済の輪≫さんより。。。
***********************************************************************
大熊町の猫、生米を食べて生きていた
二度目の一時帰宅をやっと果たした、大熊町の高齢者の女性から報告を頂いた。

猫たちは・・・・ 

一回目のバスでの一時帰宅は、ドライフードを三袋ほどしか持っていってあげられなかった。
家にあった食べ物はすべて広げてきた。
多頭の猫の事だけが心残りで心配が募っていた。

大熊町役場からの広報で、はじめて今まで犬猫を保護してきた動物愛護団体があることと、記載されていた電話番号を知った。
そして、当会にかかってきた電話。
「引き取るところもないけれど、せめてエサだけでも・・・」

警戒区域内は、絶望的と言っても過言ではない。
助けに行けば助かる命を、助けようとしてもそこまでたどり着くことは難しい。
なんのために、こんな命がけの苦労をしなければならないのか。
助けに行く人を捕まえるのが警察の仕事。いつからこんな国になってしまったのだろう。

飼い主の女性は、やっと二度目の一時帰宅が叶った。
マイカー帰宅が認められたため知り合いのご夫婦が車を出してくれたという。
女性は、「3万円分の猫のドライフードを買って用意しています。心配で心配で、それだけのために行きます。」と。

今日、その報告をいただきました。
「痩せ細っていましたが、姿を見せてくれた子もいました。」
「食べ物は、何か残っていましたか。」
「米の袋を破って、生米をそのまま食べていたんです。逃げてしまって、保護はできませんでした。エサを全部おいてきました。死んでも死にきれません。どうしたら助け出せますか。」

みんな、みんな、苦しすぎます。
飼い主も、動物も、レスキューする人たちも。

野田総理大臣様
貧乏な暮らしをされたと、名演説をされましたが、
食べる物がない生活を経験されたことはありますか。
貧乏からも学ぶことは沢山あるはず、食べられないことがどれほど苦しいことか、飢えを越えて死ぬまで放置することがどれほど残酷なことか。苦労しただけ、他者の苦しみ痛みがわかり優しくなれるものだと思っていました。

餓えるということがどういうことか、死ぬということがどういうことか、
野田総理大臣様、政治家の皆様、自分に置き換えて、胸に手を当て、これで良いのかよく考えて下さい。

わたしは、福島に行きます。
あなたも、お時間がございましたら、首相官邸に、メールでも送りませんか。
もう、そんな気にもなれないでしょうが、

今も生きている命がありますから、死ぬほど苦しんでいる命がありますから、
誰かの一言で、飼い主と動物が救われる道が開けないとは言い切れません。

首相官邸ご意見・ご要望
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

【警戒区域内情報掲示板】

警戒区域の動物たちの救済活動をなされている皆様、大変お疲れ様でございます。
今後、更に困難な状況が予想されますので、飼い主様や皆様と協力して最後まで諦めず動物たちを救出したいと思っております。情報交換の場として掲示板を設けました。

警戒区域内情報掲示板http://0bbs.jp/animal_tnr/ご利用を希望されます方は、≪メールフォーム≫より御連絡いただければ、確認の上、パスワードをお送りいたします。

詳しい内容や写真が、≪犬猫救済の輪≫さんのブログに載せられていますのでご覧下さいね。。

いつもご訪問して下さって、ありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毛むくじゃららら、お立ち寄りありがとうございます。
自分にできること考えながら、こちらにも度々お邪魔しています。
生米を食べる…辛すぎますね。わたしの方にも書き込みました。

いつもきれいなお花、さまざまな記事、しみいります。

毛むくじゃららら様へ

毛むくじゃらららさん、こんばんは(^^)

コメントありがとうございますe-420
いつも、ご訪問して頂き嬉しいです(*^_^*)

毛むくじゃらららさんのブログでも、書き込みしてくださって
感謝していますe-53たくさんの方に、まだ終わっていない
そして、判ってほしい、助けてほしいと願っている人達や
動物達の想いを忘れずに過ごす事が、肝心な時期だと思います。
本当に、ありがとうございます。。。e-339
また、和んで頂ける様な記事やお花の写真をたくさん載せますので
観に来て下さいね。これからも、どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

こんにちは

今の日本で、餓死って普通の状況では中々あり得ない事だよね。
しかもその1秒前までは普通に幸せに暮らしてたんだ。
もちろん災害は人間にも自然にも平等に来る。
だからこそ、命の格差を付けちゃあいけないんだよ。

人間も動物も平等い生きる権利があって、全てが尊い命って本当に
理解出来たら、もっともっと変わるよね。

そんな日本になって欲しいんだ。

クリちゃん様へ

クリちゃん、こんばんは( ^^) _旦~~

いつも、コメントありがとうございますv-22
クリちゃんのおっしゃられる様に、今の日本で餓死なんて
普通の状況では、本当にありえない話です。。。
私もクリちゃんと全く同じ気持ちと感想を抱いています。

命に格差はなく、人間も動物も平等に生きる権利があります。
動物の命の重みも人と同じ様に大切に扱う国であってほしいですねe-491

クリちゃんとチョミさんは、とても優しくて楽しくて、お話も心に染みて
『クリちゃんのブログ』は私の大好きなブログですe-415
クリちゃんからのコメント、とても嬉しかったです。ありがとうe-339
プロフィール

ひなぎく29

Author:ひなぎく29
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2以外の方、足跡を残してくださいね(*^_^*)
    
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

943位
アクセスランキングを見る>>
里親募集1
いつでも里親募集中
里親募集リンク2
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くろックCute BC01
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
フリーエリア
にくきゅう手帳
フリーエリア
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS 
フリーエリア
東北地震犬猫レスキュー.com
フリーエリア
天気予報コム
フリーエリア
ブログパーツ エステ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。