スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物愛護団体に警戒区域立ち入り許可へ 犬猫1千匹まだ区域内に?

※産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111129/dst11112907580005-n1.htm
嬉しいニュースがありました「動物愛護団体に警戒区域立ち入り許可へ 犬猫1千頭まだ区域内に?」
*******************************************************************************
県や環境省が条件付きで動物愛護団体さんの圏内の立ち入りと活動を認めました!!
でも、圏内に取り残された子達は飼われてた子達だけではありません。 

多くの野良たち。。(犬猫)や家畜もいます。 
そこも、何とかしていかなければ・・。
保護出来ないのであれば給餌や給水、TNR、冬対策なども・・・。

自民党の動物議連さんも活動再開したようですね。 かなり道は開けたのかも知れません。 
しかし、何度も裏切られていますので、完全に安心する事など、出来ませんね。 
でも、やはり。。。 涙が出る程嬉しいニュースですね
全員、無事救助を願っています。どうか間に合います様に
**********************************************************************
「動物愛護団体に警戒区域立ち入り許可へ 犬猫1千頭まだ区域内に?」

産経新聞 11月29日(火)8時9分配信

東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内で立ち入りが禁止された「警戒区域」に取り残されている犬や猫などのペットの保護について、国と福島県が民間の動物愛護団体に対し、同区域内への立ち入りを認める方針を固めたことが28日、関係者への取材で分かった。行政側はこれまで愛護団体の立ち入りを認めておらず、無断で立ち入った愛護団体と行政側の間でトラブルも起きていた。一定の基準を満たした愛護団体に立ち入りを認めることで、トラブルの回避や保護の効率化を目指す。

環境省によると、震災前に区域内で登録されていた犬は約5800匹(登録制度のない猫は不明)に上る。警戒区域内のペット保護はこれまで、国や県など行政側が行ってきたが、現在までに行政側が保護した犬は356匹、猫は220匹にとどまっている。飼い主が連れ出したり、4月22日の同区域の設定に先立って愛護団体が保護したりしたペットも相当数に上るとみられるが、ある動物愛護団体は「まだ1千頭程度が区域内にいる」とみる。

福島県の担当者も「ペットが家の中に隠れている場合などは、どこまで行政が立ち入っていいのか判断が難しい」と明かす。また、一部の愛護団体が無断で警戒区域に立ち入って警察とトラブルになったり、行政側が仕掛けた捕獲用のわなに入ったペットを連れ去ったりするなど、行政側の保護活動を妨害するような例もあったという。

ただ、保護した動物を一時的にあずかる福島県のシェルター(保護施設)も満杯に近い上、本格的な冬の到来で餌が減って餓死したり、凍死したりするペットの増加も懸念されている。このため国と県は、飼い主からの保護依頼がある▽自前のシェルターを持っている▽行政側の保護活動を妨害しない▽立ち入り計画書を提出する-などを条件に、愛護団体にも同区域に立ち入ることを許可する。

ある動物愛護団体関係者は「命からがら生き延びているペットたちにとっても、再会を待ちわびる飼い主にも画期的な判断だ」と評価した。

久々に動物の良いニュースがあって嬉しいですねただ、飼い主の保護依頼がある・・というのが気になります。命の線引きをしない様に、飼い主さんのいないペット達の救助も願います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ~~~、よかったあ!!
本格的な寒さがやってくるまでに、みんな助けだせるといいですね!!
みんな、もうちょっとだけ、がんばるんだよ!!

どうせ動くなら、もっと早く動いて欲しかったけど。

夕霧様へ

夕霧さん、こんばんはv-22

本当にとても嬉しいニュースですよね(*^_^*)
でも、出来る事なら、もっと早く決断してほしかったです。
本格的な寒さになる前に、全員救助してほしいですね。。。
もう生きていても衰弱しきっていますので緊急に動かないと
助けられません。どうか、待っている仔たちや飼い主さんの
いないペットたちもみんな助かります様にv-354

夕霧さん、コメントありがとうございますe-339

素直に

喜びましょう。

今回の事は皆さんがコツコツ積み上げて来た
努力の結果だと思います。

今でも十分に寒いですが、
更に寒い本物の冬が来る前に
この報告を聞く事が出来て、心から嬉しいです。

夕霧さんが仰るように
もっと早く動いて欲しかったのは
やまやまですが、
まずは行動出来る道筋が開けた訳です。

この一歩は本当に大きいです。
一筋の光ですがこの光を

更に強く
もっと大きく
一筋ではなく
全てを照らす太陽の如く

広げていかなくてはいけません。
皆でこれからも、
コツコツと活動を続けて行きましょう。

虹野 光様へ

虹野 光さん、こんにちはv-22

少し体調を崩してしまい、コメントのお返事が遅くなり
本当にごめんなさい<(_ _)> いつも、ありがとうございますe-339
まだ、すっきりしませんので、お返事が上手く書けなくて。。。
動物たちのつらいニュースが多い中で一筋の光明ですねv-354
これからも、精一杯、みなさんと頑張って動物の守られる世の中に
変えて行きたいですね。。。

光さんもお身体を大切にお過ごしくださいねe-53
これからも、どうぞ宜しくお願いします。
プロフィール

ひなぎく29

Author:ひなぎく29
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2以外の方、足跡を残してくださいね(*^_^*)
    
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1023位
アクセスランキングを見る>>
里親募集1
いつでも里親募集中
里親募集リンク2
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くろックCute BC01
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
フリーエリア
にくきゅう手帳
フリーエリア
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS 
フリーエリア
東北地震犬猫レスキュー.com
フリーエリア
天気予報コム
フリーエリア
ブログパーツ エステ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。