スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良のお水取り

奈良大仏殿
二月堂

   一番上の 写真は 奈良の東大寺大仏殿です 

    
           下は、二月堂です 

   
     奈良の お水取り が終わると 春がやってくる。。。 

     関西では、 昔から そう言われています。

     奈良の お水取りとは 毎年3月1日から 2週間

       東大寺 二月堂 で行われる 法会

    この法会は 現在では3月1日より2週間に渡って行われていますが
    
    もとは、旧暦の2月1日から行われていましたので二月に修する

    法会 という事で 【修二会】 と呼ばれるようになりました。

     また、【二月堂】 も この名前に由来しています。  

東大寺二月堂の修二会は 天平勝宝4年『752年』東大寺開山、良弁僧正の

高弟『実忠和尚(じつちゅうかしょう)』によって始められたと伝えられています。

以来、一度も途絶える事なく、続けられています。行中の【3月12日】深夜

 午前1時半頃には、『お水取り』といって若狭井という井戸から観音さまに

お供えする『お香水』を汲み上げる儀式が行われます。また、この行をつとめる

 練行衆(れんぎょうしゅう)の道明かりとして、夜毎 大きな松明『たいまつ』に

  火が灯され 参集を わかせますまた、練行衆が

  二月堂の上を 走りながらお松明の火の粉を

    参集に向かって振り払う儀式が 有名です  

ブログに訪問ありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大仏様を初めて見たのは小学校の時の修学旅行です。
2~3年前くらいに再度見に行ったのですが、
やっぱり素晴らしいですよね~(^^)
見ようによっては親しみやすいお顔をされている気がするのは
私だけでしょうか??(;^_^A
もうすぐ春なんですね~。
最近暖かい日が続きますが、まだ春はちょっと先かも知れませんね(^^)

tomoさん

こんばんは( ^^) _旦~~
いつも、コメントありがとうございます!
奈良のお水取りから、春が訪れると言われて
いますが、まだ、寒い日が多く、暖かくなるのは
もう少し先に感じますね。。。(*^_^*) 
tomoさんは、2~3年前に大仏殿に来られたんですね。
確かに、奈良の大仏様は親しみやすいお顔をされていますね(^^)

tomoさんの観られていない風景や場所がありましたら
おっしゃってくださいね(*^^)v どこでも案内させて頂きます(^_-)-☆

No title

"お水取り" という単語を聞くだけでも
品性があります。

長く関西が都だったということでしょうね。
たまに関西方面に行くと、まったく違う文化に
おどろいたりします。さらに、
奈良と京都、微妙に違いがありますね。
それはなんなんでしょうね。
私がそう感じているだけかもしれません。

関西には整然とした美しさがあるように思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お水取りのコメントで。

お水取りのコメントで、お名前が分からないのですが、
ブログに訪問してくださって、コメントも残していただいて
ありがとうございます。奈良のお水取りの記事が説明不足で
疑問や分かり難い部分があったと思うので申し訳ありません。
もし、又ブログに来て頂けるようでしたら、もう一度案内させて
頂きたいと思いますe-69
プロフィール

ひなぎく29

Author:ひなぎく29
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2以外の方、足跡を残してくださいね(*^_^*)
    
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

729位
アクセスランキングを見る>>
里親募集1
いつでも里親募集中
里親募集リンク2
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くろックCute BC01
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
フリーエリア
にくきゅう手帳
フリーエリア
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS 
フリーエリア
東北地震犬猫レスキュー.com
フリーエリア
天気予報コム
フリーエリア
ブログパーツ エステ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。