スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住民の方にお願いします。警戒区域への立ち入りができるよう助けてください。

福島のどうぶつたちがんばってて、ごはんをはこぶよさんからです ※≪追記があります≫
11月から給餌に入れないのは本当に辛いことです。
飢えに苦しんでいる猫たち犬たちを目前にしながら見捨てるに等しいのです。
なんとか立ち入ることができないか、昨夜も眠らず考えました。

どうぶつたちは、震災・原発事故という人災で、
仲間と飼い主たちとはなされ、無人になった町に取り残されました。

どれだけ苦しかったか、寂しかったか、恐怖だったか・・・・・
かって、異国で敗戦を迎えた人たちが強いられた現実と同じなのです。

私はいつもそう思ってきました。これを書くと、
「お前はどうぶつと人間をいっしょにするのか」というお叱りや、
「震災と戦争をいっしょにするなどけしからん」と言われる方がいらっしゃるかもしれません。

そうです! 同じです! 
時の権力が、非力な女性、こども、そしてどうぶつを見ご殺しにした、放置した、
という点と意味は同じです。
勿論できるだけの救出政策は戦後も震災後もとられたでしょう。
でも戦後、社会的地位もお金もなかった非力な存在の多くは、
見捨てられ放置されたのです!

今また、どうぶつをそうしている!どうか、警戒区域に給餌に立ち入らせてください!
私の車のあとについて、荒れ果てはてた畑の雑草が、ザザザザと微かな音をたてていた・・・
その猫に、もう二度と見捨てられた悲しみの飢えを強いたくない。
せめてごはんを食べさせたい。その思いだけのお願いです。

どうか住民の皆様、助けてやってください。
警戒区域が閉じられようとしていることからどうぶつたちを救えるのは、
住民の皆様の”声”だけです。


私は昨日、あるところに電話をして、立ち入りさせてほしいと懇願しました。
担当者はこう答えられました。

「給餌ボランティアは、壊れた他人の家に、餌をばらまくんだよ、
そしてどうぶつが家の中に入って餌を食べ家を荒らすんだ。それが困るという声が何度も来てる。
だからもう立ち入りはさせられないんですよ」と。

私は言いたかった。
「お言葉をかえすようですが、飢えたどうぶつたちが、餌を求めてそうなるのは当然のことですよ。
救おうとせず放置して、どうぶつたちが必死で餌を得ようとする行為も許さないのですか。

私は給餌しているお宅に、自分の名前と電話番号と、餌をおかせてください、
と書いたものを置いていますが、一度も苦情の電話は来ず、一度だけ、

『自分たちがやるべき餌やりをやって下さり、ありがとうございます。どうかお願いします』と
言って下さったかたがいます。そういう声もあるんですよ。何事にも、マイナス面を言いたてる人は多く、
善いと思ってる人は無言なものです。だからやってくれという声は届かず、
けしからんという声に影響受けてしまう。そうではありませんか。どうか公正な判断をしてください」と。
でも半分しか言えなかったです。激高してきそうで言葉をこらえたのです。

どうか住民の方にお願いします。地元の役場に声を出して言って下さい。
「どうぶつに餌をやらなかったら辛い餓死をするばかりです。それではあまりに可哀そうです。
住民なそんなことを望んでいません。命の大切さを教えたいこどもの教育にもよくないです。
餌やりのボランティアに、立ち入りを許可してあげましょう。
餌やりの後の清掃などもきちんとやってください、という条件で、
立ち入って餌をやってもらえばいいのではないですか。それでどうぶつたちも命が繋げるなら、
いいではありませんか」

という声をそれぞれの役場にあげてください。
皆様のこの声しか、残され懸命に生きているどうぶつを救うことはできないのです。
+++++++++++++++++++
ご支援の皆様にお願いします。10月中にできるだけフードを置いてきます。
フードのご支援をお願いします。仔猫用もお願いします。
フードが届く順番に連日でも行きます。
私にできるのはそれしかないんです。悲しいです。
++++++++++++++++++++
10月26日≪追記≫です。
※犬猫救済の輪さん    ※the zooさん

警戒区域浪江町で給餌活動が出来なくなる件で、犬猫救済の輪さんでは環境省と福島県に
愛護団体による保護活動の再開を嘆願する要望書を送られました。
     (要望書例は上記URLより見れます)。
嘆願は浪江町役場ではなく環境省と福島県にとのことです。


いつも、ご訪問ありがとうございます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人間も動物も命あるいきもの。
人間と一緒にしるなといわれてもあたしは一緒にします。

しかし、なんとかならないのでしょうか?

お腹をすかして餓死していくペットたちを平気で見てられるのでしょうか:?むごいですよね?
なんとかして餌をあたえてほしいです。
遠くの国からそう祈るしかないです。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ベルボトム様へ

ベルボトム さん、こんばんは。
お久しぶりです^^
コメントいただき嬉しいです!有難うございます。

命は、人間も動物も同じくらい、重くて大切な物です。。。
お腹を空かせて餓死していくペットを平気で見殺しに
出来る気持ちが、私には理解できません。

人間と同じように、動物もお腹も空くし、喉も渇きます。
痛みも苦しみも、寂しさも喜びも、みんな同じです。

人間の庇護がないと猫や犬、動物たちは生きて行けません。
もっと動物の命に優しい国であってほしいですね。。。

No title

はじめまして。
美しいお花の写真にいつも見入っています。
癒しと、そして情報をありがとうございます。
ぜひブログをリンクさせて頂きたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。

なんで動物たちは、ここまで虐げられてしまうのか。
人間は勝手が過ぎますね。

nofue 様へ

nofue さん、はじめまして、こんばんは^^
いつも、ご訪問してくださって、コメントもいただき嬉しいです!
お花も喜んで褒めていただき、とても励みになります。
大切な情報を、たくさんの方に広めて人や動物を助けたいです。

私のブログをリンクしていただけるのですね!
本当に嬉しいです^^ ありがとうございます。
私もnofue さんのブログをリンクさせてくださいね☆

nofue さん、拙いブロですが、どうぞ宜しくお願い致します。

No title

可憐なひなぎく様  一昨日用事で山形へ・・・福島も通りました。
滅多に東北へは行きませんが、彼の地を通り、平和な良いお天気で、何事もない日曜日でした。
本当は飢えている子が居るのに・・・・・
誰にもわからない、日々は忘れられていく、そんな想いでした。
忘れない・・・ソレを肝に銘じて動かないと、誰もが忘れてしまいそうな、
そんな想いを強く感じ帰路につきました。

保護とは無縁な外出でしたが、考える事を思い出しました。

Sabimama様へ

Sabimamaさん、こんばんは。
山形の方に行かれていたのですね。福島も通られて・・・。
平和な良いお天気で、何事もない日曜日のようなのに
本当は飢えている子が居るのが忘れられて行くような不安が
ありますよね。。。

もう、世間では多くの人が何事もなかったかのように
日常生活を送っています。
今もまだ、動物たちは、取り残されたままで、福島の現状は
人も動物も何も変わらず、厳しいままです。
私も、Sabimamaさんと同じ気持ちで過ごしています。

Sabimamaさんは、猫の保護活動や、TNRなど、いろいろと
たくさんの動物を守るために心を尽くして頑張ってくださって、
本当に感謝しています。ありがとうございます。
私も、Sabimamaさんのようになりたいとお手本にしています^^

Sabimamaさん、これからも、いろいろとご指導してくださいね。
どうか、宜しくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ひなぎく29

Author:ひなぎく29
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2以外の方、足跡を残してくださいね(*^_^*)
    
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

651位
アクセスランキングを見る>>
里親募集1
いつでも里親募集中
里親募集リンク2
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くろックCute BC01
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
フリーエリア
にくきゅう手帳
フリーエリア
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS 
フリーエリア
東北地震犬猫レスキュー.com
フリーエリア
天気予報コム
フリーエリア
ブログパーツ エステ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。