スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町田康「膝のうえのともだち」

町田康「膝のうえのともだち」

芥川賞作家 町田康さん著の猫さんシリーズの本をご紹介しますね。
膝のうえのともだち/町田 康


¥1,575
Amazon.co.jp

前半は町田家の猫達の写真です。
何も知らなければ、仔猫・老猫、飼い猫・野良猫、病気の猫・・・
と見たままですが、私は前書を読んでいるので、それぞれの物語や、
もうこの世に存在していない子のことを知っているので切ないです。
猫は人間にとってなんでしょう?
単なる動物?ペット?子供みたいなもの?
町田さんは、猫を「ともだち」と表現します。「ともだち」だから、自分と対等です。

後半は短編です。
人と猫が逆の世界で、野良猫ならぬ野良人になってしまった町田さんのお話です。
野良猫の置かれている過酷な生活を、我が身のこととして捉えなおすことができます。
面白かったのは、私達やボランティアは猫から見たらどんな存在か、というシーンです。
通勤電車の20分でさらっと読めるので、ぜひ、図書館で借りて読んでみてくださいね。

きっと、何かを考えさせられるでしょう。
line_wafu01_211.gif

町田さんは、野良猫の過酷な状況を知り、見過ごすことはできず、猫を保護することになり、
六本木の町から熱海に引越しまでしてしまうのです。
そして熱海で家さがしをしている最中にも、仔猫を拾い、海辺に出ては、また拾い、
と彼の小説そのままに、迷走していきます。※「猫にかまけて (講談社文庫)/町田 康」
その辺りの経緯は、下記の本に詳しくあります。上に行くほど新しい書籍です。

猫とあほんだら/町田 康


¥1,680
Amazon.co.jp
猫のあしあと/町田 康


¥1,680
Amazon.co.jp

猫にかまけて (講談社文庫)/町田 康


¥570
Amazon.co.jp

いつも、ご訪問ありがとうございます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
私も町田さんのシリーズ、読みました。
切ない部分も、ユーモラスな部分も、大好きです。
でもやっぱり泣ける方が多いかな?
「膝の上のともだち」はまだなので、ぜひ読んでみたいです。
ともだちか・・・
私にとっては、世話が焼けて、やたら甘えん坊なくせに、
ふらりと出て行ってしまう下宿人かな?

No title

こんにちは。
私の店にもこの本を置いています。
猫好き、ということで この方の本はほとんど読んでいますね。
好きな作家の一人です。

サ・エ・ラ様へ

サ・エ・ラさん、こんばんは。
もう町田さんのシリーズ、読まれていたのですね^^
愛おしさとせつなさで胸がいっぱいになります。。。

そうですね、猫さんはいろんなことを考えさせてくれますね。
猫は不思議な魅力があって大好きです。
町田さんのシリーズ、猫の好きな方には、とても惹き込まれる本ですね。

サ・エ・ラさん、コメントくださり有難うございます。

はづき 様へ

はづきさん、こんばんは。
お店に町田さんの猫シリーズの本を置かれているのですね^^
はづきさんも、猫が好きでよく読まれていたのですね。

猫達の愛くるしさと心地よいテンポ、
笑いと感動とがいちどに味わえますよね。
動物を飼った事の無い方にもぜひ読んで頂きたい本ですね。
動物を飼うという事、共に生きるという事、
喜びや悲しみがきちんと書かれていて、ご夫妻の優しさも感動します。

はづきさん、コメントくださり有難うございます。
プロフィール

ひなぎく29

Author:ひなぎく29
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2以外の方、足跡を残してくださいね(*^_^*)
    
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

943位
アクセスランキングを見る>>
里親募集1
いつでも里親募集中
里親募集リンク2
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くろックCute BC01
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
フリーエリア
にくきゅう手帳
フリーエリア
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS 
フリーエリア
東北地震犬猫レスキュー.com
フリーエリア
天気予報コム
フリーエリア
ブログパーツ エステ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。