スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長文ですが、皆さまにお願いがありますので最後まで読んで下さい~ディア・ママさん

ももこひめさんより。

にゃんだーガードさんで活動されているディア・ ママさんのFBからです。
【6月9日の活動報告】
*かなり長文ですが、皆さまにお願いがありますので最後まで読んで下さい。
今回は、相乗り相手がいなく珍しく1人で福島に向かいました。
シェルターでは、いつものように「くにっち」や「ちかちゃん」など
ボランティアさんが出動準備をしてくれていました。
...
「くにっち」が積み込みをしてくれると、
活動内容と各物資の使用順番なども踏まえて積み込みをしてくれるので
現場での作業効率も良く、しかも荷崩れがない!
これはホントに助かります、だからいつも頼っちゃうんですw
いつもいつも本当にありがとうございます!

また今回は、「まさとさん」が断熱板の加工をしてくれていました。
これはこの活動にご協力いただいているある方のお宅用です。
何度も起こる地震に耐えられなくなり壊れて外れてしまった窓を塞ぐために
今回持参する予定のモノを「まさとさん」が作ってくれていました。

「まさとさん」は、給餌用のRVボックスの穴あけをほぼ1人でしてくれたんですよ。
今まで合計で250個以上のRVボックスの穴あけを!
日が暮れてあたりが真っ暗になってみんなが夕飯を食べている時間も黙々と
”あの子達” のためにと作業してくださったり、敷地内に捨てられた乳飲み子の
ミルクパパもしてくださっりで、本当に逞しく優しい方なんです。
いつもいつも本当にありがとうございます!

今回の出動は、私&「ちかちゃん」のチームと、「ぽこさん」&「Tokuさん」のチームの2台でした。
「中の世界(許可がなければ入れないエリア)」に入るには、出入りする時間などいろいろと制約があります。
それでも効率よく全域の子達のために活動したい私達は早朝に現地入りします。

まずは、「外の世界(許可なしで活動できるエリア)」の給餌と清掃からはじめるためです。

「外の世界」は、先週に住民の方が給餌をしてくれたお陰でご飯が残っているポイントも多々ありました。
給餌器やボックスの中身を確認するたびにご飯が残っていると、
毎週ご飯を届けているからこそ味わえる安心感が得られます。
そんな瞬間に「ささやかな幸せ」を感じます。
“あの子達” に、ちゃんとご飯が届いているって実感できますから。

しかし、残念な事もありました。

覚悟はしていましたが、「虫」が湧き始めたポイントがちらほら出てきました。
まだウジ虫のような虫は出没していませんが気持ち悪いです。
猫さんや犬さんにこんな虫を食べさせたくないです。
そろそろ給餌方法を夏バージョンに切り替えないといけません。
入れる時刻になればいかなる作業をしていても「中の世界」に向かいます。
時間に猶予がないので「中の世界」が最優先なんです。
一刻も早く “あの子達” に、ご飯とお水を届けたい。
逸る気持ちを抑えながらもアクセルを踏む足に力が入ります。

いつも行きなれた6号線を北上すると・・・絶句しました。

「何が起こっているの?」
そう言葉を口にしていた時には、既に私は泣いていました。
熊川を越え「大熊町」に入った瞬間から、ゲート、ゲート、ゲート・・・・
民家も、お店も、農道も、私道も、全てにゲートが設置されていました。(1枚目の写真)
立入禁止にする、それは「完全閉鎖」を意味します。

行政からは何の発表もされていないはずなのに、
「完全閉鎖」の準備がちゃくちゃくと進められていました。
(翌日10日に役場から発表がありました)

原発事故から2年と3ヶ月。
“あの子達” は、必死に耐えて生き続け救出されるその日を待ち続けています。
なのに、なんでこんな酷い仕打ちをするのか?
この無数のゲートは、何のために必要なのか?
ゲートを設置するために幾らの費用がかかり、誰の懐に入っているのか?
誰がこのゲートの設置を、望んでいるのか?

私の頭の中では、幾つもの「疑問」と「怒り」と「悲しみ」がぶつかり合い
冷静でいることが困難になりました。

しかし、車を停めて落ち着く時間などありません。
1分1秒も無駄になんか出来ませんから。
“あの子達” が待っているから、限られた時間で全てのポイントを回らなくてはなりませんから。
「中の世界」の給餌器はどこも空っぽです。(2枚目の写真)
ただでさえ次いつ入れるか分からない「中の世界」。
なのに、あのゲートを見てしまったので
「もしかしたら、今回の給餌が最後になってしまうかも」
そんなことを考えてしまい・・・涙と震えが止まりませんでした。
何の罪も無い “あの子達” の最後のご飯なってしまうかもと知れないと思い、
今まで以上に沢山のご飯を置いてきました。(3枚目の写真)

なんとか救い出したい一心で捕獲器をかけましたが、猫さんが活動する時間でないのでことごとく不発。
しかし、なんとか1匹だけ保護できました。
またしても「ちかちゃん」が設置した捕獲器に! (4枚目の写真)
喜んで2人で確認しに行くと・・・おっぱいがビショビショに濡れていました、母猫です。
授乳中の赤ちゃんがいると分かったからには、リリースです。
なので無事に赤ちゃんが育つことを願いながらリリースしました。
悲しいですね。

この猫さんの子供たちが無事に育つかわかりません。
成猫さんだって生きるのが困難なこの地ですから、
体力と免疫力がない子猫さんは育たない子が多いはずです。
震災直後にちゃんと保護させてくれていたら、新しい命が犠牲にならずに済んだはずなのに、
悔しいです。

でも、この親子が無事に育ち保護できることを信じこれからも活動をしていこうと思います。
【 ご協力を!! 】
やはりもうこれ以上犠牲になる命を増やさないためにも「保護」するしかありません。
そこで、皆さまにお願いがございます。

保護をしたくともシェルターの子達のお世話をしてくださる方がいなければ、
これ以上保護することは出来ません。
●どうかシェルターのボランティアに参加して下さい。
・可能な方はこちらをご覧下さい
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/blog-entry-1302.html
●どうか被災動物の一時預かりをして下さい。
●どうか里親様になって下さい。
・里親様もしくは一時預かり可能な方はこちらをご覧下さい
http://nyanderguardxxx.blog.fc2.com
給餌活動の支援をお願いいたします。
● 不足物資 
・給餌用 猫用ドライフード  3トン
(2.5~3㌔の大袋入りの総合栄養食なら何でもOKです)
例) 「猫の王国」、「お魚いろいろドライミックス」、「愛情物語」、「キャラットミックス」など
・給餌用 猫用カップ入りウェットフード  500個
例) 「CIAO このままだしスープ」など
・捕獲器用 焼きカツオ   大量に必要
・捕獲器用 またたび粉    大量に必要
・100均などで売っている洗面器または大型サイズの鉢皿 大量に必要
・薄手のビニール袋(サイズ:25×35cm)  100,000枚
<送り先>
〒963-7733 福島県田村郡三春町山田字福内100-1
動物救護隊 にゃんだーガード   0247-73-8915
まだまだ頑張って生き続けている子達が沢山います。
救い出すために、命を繋ぐために、何卒ご協力とご支援を宜しくお願い申し上げます。






いつもご訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

転載させていただきます!限られた方だけの活動になっているのが悔しくて申し訳ないです。

yun 様へ

yun さん、こんばんは。
いつも本当にありがとうございます。
たくさんの方に観ていただきたいですね。
どうか、宜しくお願いいたします、

No title

せめて紹介させて下さいね。
命に冷ややかな行政に感じるのは 怒りだけです・・
プロフィール

ひなぎく29

Author:ひなぎく29
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2以外の方、足跡を残してくださいね(*^_^*)
    
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

729位
アクセスランキングを見る>>
里親募集1
いつでも里親募集中
里親募集リンク2
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くろックCute BC01
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
フリーエリア
にくきゅう手帳
フリーエリア
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS 
フリーエリア
東北地震犬猫レスキュー.com
フリーエリア
天気予報コム
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。